読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月は君の嘘🙆アニメを徹夜鑑賞した。自己反省しながらも息子の未来に期待した。

【4月は君の嘘】アニメ版1話から22話を23時から今朝5時までずっと見ていた。

今日仕事はオフ

胃痛で苦しくなった私、気晴らししたくなった。

 

試写会で【4月は君の嘘】の映画を見てはいたが、アニメとの違いはどこにあるか、確かめてみたくなった。

 

一睡もしないで今に至る。

50を過ぎて、やり過ぎか👩👵👩👵💁

 

何年?いや何十年ぶり?

アニメを徹夜鑑賞したことあったか?

 

涙、涙、、、。

と思っていたが、そうではなく、ただ、ただ心に染みるアニメだった。

 

何か有馬公生が息子に見える。

姿形も何気に似ているが、それよりも有馬公生の母と私がかぶる。

 f:id:hajimerie:20160921065448j:image

このアニメの主人公有馬公生の母はピア二スト、私もピアノを弾いていた。

だから、ストーリーの中で特筆された譜面通りに弾くことの大事さはよくわかる。

 

この物語の母の思いが痛いほど理解できた。

 

もしかしたら、私も息子に同じことをしているのではないか?

 

私は絵が全く駄目、だが、息子は絵が上手い。

これは2、3歳の時に感じていた。親だからわかる。息子の絵は回りの子供とは、特に年子の妹とは違う。

息子の中にある潜在的な物見る力を14.15歳までに自分自身で認識して欲しかったから、絵を勉強するようかなりきつく息子にハッパかけてきた。

 

これが才能か?

私は絵画コンクールを自分で探し、エントリーし息子へあてがった。息子の絵は、コンクールでどう評価されるのか?絵の世界で通用するのか?私の独りよがりか?

これを確認したかった。

 

テクニックは全然ない息子、これが通用するのか???

 

しかしながら、反抗期も重なり、息子は美術部を辞めると言い出した。絵は描きたくないと言い始め、今私とぶつかっている状態だ。

 

物語の母は明日がない親、だからこそ自分がいなくなった時、1人で生きていけるようにと厳しく子供にあたる。親子の闇が深くなる、、。

 

絵に進むのか、建築士になるのか、それとも医学に進むのか。

 

中3、もう決めなくてはならない時期と私は思う。

 

今朝は曇天模様、いい一夜を過ごせた満足感で満ちあふれている。

だが、胃痛は収まらない。この先どうなることやら。