hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

伝丸の胡麻辛味担々麺が絶品だ。保土ヶ谷店に通いたいが駐車場に車が入れにくい。😫

f:id:hajimerie:20180805021257j:image

北海道ラーメン 伝丸の胡麻辛味担々麺850円がこれだ。

 

今日休日出勤をした。夕方横浜駅前の会社を出て保土ヶ谷天王町に新しくできたラーメン伝丸へ向かう。

伝丸の元締め、私はケンコーにすごく興味があった。

突然の伝丸を見た、、、。東京餃子軒と同資本のケンコーが経営するラーメン店だ。

 

この店は元壱鵠堂。この壱鵠堂はいただけなかった。

この10年で2回程度しか入っていない。

 

まずは「伝丸」の店内を見る、1組のお客様がつけ麺をすすっていた。

私は何を選ぼうか券売機の前で悩んだが、胡麻辛味担々麺850円を注文した。

 

写真を見てほしい。スープが胡麻の香り、クリーミー、美味い。これは本当に美味い。まずスープが熱々だったこと、舌が火傷しそうな熱々感。感動🈴好きだ🌸このラーメン。

 

薬味に置かれたにんにくチップを入れて食べるとまたさらにクリーミーさが増して濃厚な味わいになる。

 

思うが、吉村家含め美味いラーメンは企業の力で作られていく。

頑固オヤジの味噌ラーメンなんて時代ではない。

マニュアルがきちんと店の従業員に伝わり踏襲されて客に最高な状態で提供される。

 

人の力が全てのごまかしがきかないラーメン店の経営は難しいと思う。

 

さて、私が伝丸に行くには車しかない。

ここの駐車場は国道16号に面しており、3台しかスペースがない。しかも交通量が多い交差点にある。

車をバックでは停めにくい。頭から突っこんだが、幹線一級国道の交差点角で車がひっきりなしに流れているため、お尻から車道に出ることになり、非常に出づらい。

 

峰小学校交差点にある「伝丸」のネックは駐車場だ。

 

星川方面から歩くのも10分はかかる。

本当に美味い胡麻担々麺に出会えたのに悔しいな。これは今後の課題、なんとかしたい。