hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

親がiPhone6S、中3娘がiPhone10📱これ、普通ですか❓

朝4時半、大雨洪水警報が横浜に発令された。
ものすごい勢いで雨が屋根に落ちてくる。

 

中3娘、スマホ更新。iPhone10を昨日契約した。

 

2年縛りの契約更新月でありホワイトプランが終了したとの状況だった、、、らしい。

 

「らしい」というのは、私が仕事一辺倒で、これを確認したのが中3娘本人だからだ。

 

契約したのは父親と娘、そこに私はいなかった。

 

そもそも中3娘は現状がiPhone6。これでももったいないと私は感じているが、なぜ出たばかりのiPhone10?

iPhone8ならまだしも📱、、、。

 

ソフトバンクの店員の説明で、割賦割り価格が10と8で月額380円の差しかないため、どうせなら最新版がいいからと決めてiPhone10にした。

これが中3娘の言い分である。

 

違うだろう?

価格の問題ではないと私は思うが???

最新版の是々非々を親子で検討してほしかった。

 

平日休日朝夜関係ないこの仕事で、特に繁忙期を迎えた決算月の昨日は、スピード作業でトイレにいく時間もない。

子供達のこのような買い物に付き合うことができない。

 

夜、iPhone10話を聞いて、ムカつきが収まらなかった。

 

スマホ、大事なのはわかるが、親がiPhone6Sなのに中3娘がiPhone10。

いただけない話だ。

 

 

他の家庭はどうなのだろうか?知りたい。