hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

仕事完成したよ。ハル、ハル、いっしょにあそぼ🤗

昨日は横浜星川の大規模マンションの理事長から会社にいきなり電話があった。

3時間受話器を片手に謝罪をした。

本当に大変だった。

9時過ぎから始まり、電話終了は12時30分過ぎていた。理事長もお仕事をされているのに申し訳ない。

 

顧客が言わんとしていることは正論である。この正論は企業倫理、現実的な諸問題の解決をベースにしたもの。

私が主張していることも慣例をベースにした正論。

慣例と利益を追求する企業倫理感は相対する。

同じものを実施する場合に、考え方が背中合わせだから当然にやり方が違う。私のやり方を痛烈に批判された。

 

ただ間が悪い。

金曜日の午前中、昨日の横浜東京は春の大嵐で、担当マンションの下水管が溢れてトイレが流れなくなったが、、、と二件のマンションから連絡が入っていた。

 

長電話のため、即時対応できなかった。

 

古い別のマンション管理員から専有住戸の漏水事故発生と会社携帯に電話があったが放置。

 

また、土曜日、つまり今日は茨城古河の大型団地管理組合の理事会がある。

この理事会は、決算を迎え、今期抱えている工事や管理規約の変更、管理費等の値上げシミュレーションを吐き出して、来期予算や計画を策定する大切なものだ。

 

この理事会資料を15時の宅配便で古河現地管理センターへ発送する予定でいたが、手付かず。

 

残り3時間か、、、、、。

各部署にハイスピードで見積やら長期修繕計画案、管理規約改正案の提出を求める。

工事課の担当を怒鳴りつけながら、本来ならば工事課の仕事である業者日程調整を私が電話3本を駆使して、調整し全て工事実施に持ち込んだ。

 

この時、工事課の担当も、古河理事会に出席する予定だったと聞いた。

 

私は、彼に、「来なくていいから。

私1人で説明できる資料を作れ、あなたは溜まった別の仕事をしなさい。」と話した。

 

正直なところ、彼がいてもいなくても私の描いている理事会の結果は変わらないからだ。

 

そうなんだ。

私は理事会に出席する場合、理事会の結論を自分の頭に描き、その結論に落とし込んでいく。落とし込むまでは、結論を引き延ばし継続審議とする。だから、女性なのに「強引」と注意を受けることがよくある。

 

このような昨日、15時に資料完成が見えた。

印刷しきれない資料を宅配便に追加し、この発送が17時。全て完了!両手あげてバンザイ🙌だ。

 

私の昨日の仕事の続きはいくらでもある、でも、疲労感と達成感、喉の痛みもあり、私は定時退社をした。

 

るんるんしながら、横浜西口のダイヤモンド地下街で、アジのたたきと天然マグロの刺身とタコの刺身とスモークサーモンを買った。

鮭の切り身と辛子明太子の大パックも満天餃子で出来合い餃子も買った。

 

ハルと子供2人が待つ自宅へ急ぎ、ワインとお刺身で晩御飯。

 

やればできる。

限界を自分で決め、ダラダラと仕事していたら

今頃会社に向かっている。家で昼前まで猫のハルとゴロゴロできる。

 f:id:hajimerie:20180310071131j:image

人間って不思議、バカ力って本当にあるんだな。

今日はこの資料を理事会でわかりやすく説明するのがお仕事。それにしても茨城古河、往復4時間半。遠いなぁ、担当変更を会社に申し出てもう1年が経つ。