hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

肺ガン末期、肝臓ガン転移

昨日弟から、肺ガン末期の父に新たなガンが見つかったと連絡があった。今度は肝臓ガンだ。

 

余命3か月とドクターから👩‍⚕️🩺告知されている父である。

 

人間の死について思うこと、少なくとも自分の親は苦しまないような最期であってほしい。

 

苦しみながら死んでいくのはあの歳ではかわいそうだ。

 

やりたいことはやり尽くした。父はそうだと見てて思う。

父には、「よく頑張ったね」と最期はこう言って送り出してあげたい。

 

あと、やっぱり、「私をこの世に出してくれて、また育ててくれてありがとう」とお礼を言いたい。

 

昨日会社が回らないなんてブスブス落ち込んだりしたが、そんなちっぽけなこと既にどこかに消えてしまった。

 

今、考えると私は幸せだ。

転職して仕事も順調。

自分が認められ昇給昇格、営業トップへのレールも敷かれた。

 

今までやりたくてもできなかった戦略、運営がこの会社では思いっきりできる。

 

一昨日の新年会でも参加された方々から、「水を得た魚のようだ」と話があった。

 

自分がどれだけできるかわからないが、定年まで思うようにやり切って結果を示したい。

 

これからのマンション管理組合のあり方を示していきたい。

 

親に感謝、弟に感謝、家族に感謝🤝