hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

塩川正十郎さん、ご逝去(~_~;)

先ほどニュースで塩川正十郎さんのご逝去を知りました。

塩川先生、実は朝日新聞主催の万葉こども賞コンクールの第一回審査委員長でした。

息子が小1の時、第一回万葉こども賞コンクール作文で審査員特別賞を受賞。

この表彰式に家族四人、奈良へ招待されました。

その時塩川先生が息子に、「君はいいもの持っているね。伸ばしていきなさいよ」と言って下さった。

塩川先生、とても柔らかい口調で私らに話しかけてくれて、それはもう感激しました。

もうあれから8年が経ちました。

息子は作文を小3でやめ、中学から絵筆を取るようになりました。

万葉こども賞コンクール、塩川先生が息子の作文を選んで下さった。その節はありがとうございました。

この子を先生がおっしゃられたように伸ばしていきたいと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。