hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

新型コロナ陽性患者の続き

昨日、マンション管理物件の新型コロナ陽性患者の対応から新たな感染者がいるような話があった。

 

びっくりしたのは私が確認した保健所の担当者だ。

 

まず、新型コロナ陽性の開示は本人の希望であり、本人より申請がなければ管理会社や理事会は不知のままだということだった。

 

前回の新型コロナ陽性者に対する保健師は丁寧な回答だった。

おかげで館内消毒もできた。皆が行政に感謝した。

 

今度の横浜市の保健所の担当は、WHOがどうだとか自分は調べていないから情報は開示できないとか、、、他人事であった。

 

結局、患者から聞き取りしてこの患者はマンション専有部で10日間待機するとの対応が決まってとわかった。

 

専有部分での待機?まずいじゃないのか?これ?

 

ふざけるんじゃない。横浜保健所!

 

人の命をなんと思っているのか。

 

巷の林文子市長の批判が昨日納得できた。

横浜はだめ!