hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

高1娘、お誕生日おめでとう🎂 人工知能AIを操れるような柔軟な頭を持つ努力を😃

高1娘、16歳お誕生日おめでとう🎂

娘達は、本日から、高校オリエンテーション1泊2日箱根研修旅行となっている。

 

ニュージーランドの留学生と外部からの高入生と内進生が、箱根の山を登山しながら親睦を深めるのが目的だという。

 

娘は誕プレを昨日大量に持って帰ってきた。

予想していた数より少ないのは、このオリエンテーションがあるためだと娘は嘆いていた。

 

今年度の中大の入試倍率が、前年比より高いという。

少子化なのに入試倍率が上がるのはなぜか?

併願する学生が多いためらしい。学生も大学を選ぶために20校近く願書を出す。辞退者分が繰り上げされるから最終的に落ち着くのはだいぶ後だが、この現象はどうだろう。

 

センター試験廃止まで後3年、センター試験廃止の年に娘は大学受験する。

 

だから、娘を附属に入れたというのが本音であるが、、、。

試験一発ではダメだ。

これは大学側と受験生側の共通認識である。

 

附属は、附属推薦でも加点方式を採用。

今回プリントが配布され、漢検、数検、英検1級全ての取得者はテストの結果に900点が加点されることを知った。

他校は知らないが、加点900点は大きいと思う。

附属推薦で生徒の質を保ち、一般受験で偏差値を上げる中大、中大に特化したことではないにしてもなるほどなぁと納得はできる。

 

いずれにしても、最後はこれだ。

 

「娘よ、学校で自分が決まるわけじゃない。東大、京大、GMARCHいろいろランク分けされているが、就職で求められるのは、頭の良さではなく失敗しても立ち直れる素直さ、しなやかさだ。」

 

オール5の人は誰もが文句なく認める、でもこれじゃない。

 

目的意識をしっかり持ち、人工知能AIを操れるような柔軟な頭を持つ努力をすることだ。

 

お誕生日に向けての母の言葉🤱だ。