hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

人材不足ならば派遣を雇えよ🗣

昨日、上司から、カンに触る男を顧客の前に出してはならないと私に内々の指示があった。

 

とうとう顧客から彼の言動に関する指摘が寄せられた。そればかりではない。顧客は会社のモラルを全社に訴えてきた。

直属上司から「とにかく彼には関わるな」と注意があった。

 

指摘を挙げたのは私の担当物件の関係者だったので、私がBCCに会社上司を入れ込み、被害者に謝罪メールを送信した。

 

実は、私は今日の朝一のマンション管理組合理事会へ報告する報告書を彼に届けさせる予定だった。期限までに出来なかった不始末を奴自身に後始末させるつもりだった。

 

この「カンに触る彼を使うな」指示で、彼の代わりにいつものペアの技術社員がマンションに来てくれることになった。

 

今日の私の差配する理事会の結果はパーフェクト💯

思い通りに懸案事項も完了し、管理組合も喜んでくれた。

 決算を迎える管理組合は来期の3月から始まる事業計画(案)の骨格をようやく決めた。

 

カンに触る男の「奴」は、私の理事会を見たがっていた。

私はきちんとシミュレーションしているから、結果を出す自信はあった。だから来てもよかったのに、、、と思った👩。

 

「奴」は40後半で独身。親元暮らし。毎日親にカエルコールをしているらしい。珍しい。

思わず親の気持ちを慮った。

 

うちの会社はとりあえず神奈川で名前は売れている。入社した会社名を聞いたら、きっと親は喜ぶだろう。

 

彼は3月で解雇、、、みたいだ。

 

社員の採用試験はどうなっているのだろう。

会社は甘くないが、採用した側の責任はどこにあるのか?

人材不足ならば派遣を雇えよ。

 

もう一度ここに書く📝

人材不足ならば派遣を雇えよ。