ああ、夏休み。子供たち2人がいる{(-_-)}猫も安眠妨げられる。

f:id:hajimerie:20160707203724j:image

怖い夏休みが近づいている。

 

節約レシピが必要となる。

 

まずはカレーだ!

これを大鍋で作る。

 

市販のカレールーにハヤシライスのルーを入れるとコクが出て本格的な味になる。

私のカレーは子供たちには好評だ。

 

1.一回目は普通にカレー。

 

2,二回目はカレードリア。

バターごはんにカレーをかけて、チーズをばさっと入れてレンジでチン。

時間がかかるオーブンは使わない。

 

3.三回目はカレーうどん

 市販のめんつゆのみのうどんにカレーをかけるだけだが青ネギと天かすを山盛りに。なかなか美味しい。

 

ここまで考えて最初のカレーは大量につくる。

 

 次のメニューは鶏のささみ。

 

鶏のささみを1キロ、すべて筋をとり、味噌と砂糖と酒に漬け込む。これもかなり大量だ。

ささみは夏場必需品。普通の鶏肉より油分が少ないため日持ちする。

 

1.冷やし中華にレンジでチンしたこの鶏のささみをほぐしきゅうりの千切りを乗せる。

ハムより食べ応えがあるし量もある。

 

2.鶏のささみ味噌漬けをバターとニンニクで炒め青ネギ。

私はビールのつまみ、子供たちはごはんに乗せる。

 

香りがいいので食欲をそそる。

 

3.最後はホイル焼き、えのきとしめじ。

チーズをいれてフライパンで蒸し焼き。

 

ペットボトルの2リットルお茶も6本入りケースも2日くらいしか持たない。

 

 

 

多忙な母の節約レシピ、夜、虫の声が聞こえてくると、ああ、怖い夏休みがくる。