高齢化が進むマンションをどう管理するか。?私の課題はこれ?

新たな担当マンションの理事長に本日ご挨拶?

明日から私のメインマンションとなる。

 

管理員同志のコミュケなし?

大型マンションにおける理事分担制?

さあ、ここにどう食い込むか?

 

事前の情報はここまでだ。

 

実際訪れて感じたこと…。 

住民の高齢化が進んでいる…。これだった。? 

 

「自分のマンションに帰ってきて一安心、明日も頑張ろう。こんなマンション生活をプレゼントしたい。」いつも初めて担当するマンション管理組合にはこの目線を忘れない。

これをどう管理に落とし込んでいくか?

ここがポイントなんだ。

 

 

今日のマンション管理組合、お年寄り目線の活動がここでは好まれる。

 

つまり、お年寄りに可愛がられるフロントにならなくてはならない。

 

やはり現場は大切だ。

現場が教えてくれるって本当だ。

 

高齢化が進んでいるマンションをどう管理するか?

私が試される次の課題はこれだ。