『くらげの脳みそに原子核は存在するのか⁉️』中2息子が私に問いかける😿。さかなクン、何とかして下さい。


加茂水族館の館内に展示してある「さかなクン」のコメント



これは巡回路ではない水族館研究室の柱に書かれていた「さかなクン」やら研究に訪れた皆さんのコメント⁉️

イングリッシュワードがたくさん🇺🇸🇬🇧🔍🖌👀

中2息子、いろいろなものをしみじみ見ていました。


この時息子の口からこんな言葉が出た。

『お母さん、くらげって脳みそあるの⁉️❓❓』



実はこの質問が昨日形を変えて、違う場面で出てきました。


昨日は息子の学校の授業参観。これが、理科だった。

理科の先生が原子→原子核中性子→陽子までつっこんで解説して下さっていた。

元素→原子→この先を私自身楽しみにしていたが、さすがに中2。
よくわからないと言う子供が出た。


わからないと言う割にはそのお子さんは先生の質問にはスムーズに答えていた。

いやいや静電気から発展して30分で中性子の解説までとは、なかなか興味深かったです。👍

中高一貫ならではの授業、3歩進んで2歩下がる。効率いい学び方👌

この理科の授業で、先生が
「原子→原子核中性子→陽子 /マイナス電子は物質だけではない。人間の体にもある。生物、いや宇宙にも存在する。」とおっしゃった。

夕食のおでんを食べながらこの⏫話題で盛り上がった。

息子がいきなり

『お母さん、くらげにも中性子はあるのか?』

『くらげは水に溶ける。くらげの原子核も水に溶けるの?』
😵🙈🙊🙉ヤバ、マジィ🙀

『‥‥わかるわけなかろう‥‥(~_~;)』

思わず聞こえないふりをした。

でも、しつこい息子🕵😢

私は『さかなクンに聞いてみれば』と返したが、『さかなクンがわかるのか?』とかブツブツ言いだした息子。


『くらげの脳みそに原子核🙅👎🙇。』

リケジョでない私はこの想定外の質問に面食らいました。