hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

本日3年計画で赤字を黒字にしたマンション管理組合の定期総会🌸おめでとうございます💞

今日は朝9時から横浜西口のマンション管理組合の定期総会だ。

10年以上毎年100万円近く赤字決算となっていたマンション管理組合が悲願達成、このマンションの黒字決算を今日報告する。

 

先日、私の稟議書を確認した他部所の課長から、「よくやった。ここまで黒字にするとは思わなかった。」と言われた。

 

老朽化する補修費用がない。

担当者が何もしない。

 

3年前に転職してすぐに担当したマンションだ。

正直何をどうやって赤字を黒字にしたらいいのか全く見えなかった。

3年計画で170万の黒字決算が花開いた。

修繕積立金の値上げは必須だが、私は貧乏な管理組合を救ってあげたい。

理事会の方々がこれを知った際、喜んでくださった。

今日は住民の皆さんの喜ぶ顔が見える。

 

全ての議案は賛成多数で可決承認されると思う。

 

明日は難題を抱える横浜大型管理組合の決算理事会、会社でも最難関と言われる管理組合だ。

 

劣化が進むのに何もしない管理組合、保険工事で1000万申請は古河の落雷に次ぐ大きなもの。

マンション建物は悲鳴をあげているのに、権力争いを繰り返す。

 

住民は建物の声を聞いてほしい。

建物だって生きているんだ。

 

こんな会社あっちゃならねー。 遠山の金さんに成敗してもらいたい👹

昨夜は取引先の方々の接待、16時から横浜西口、権之助で我々が酒宴を設けた。

 

皆さん唖然😅

夕方、しかも就業中の時間帯となるビールは、意表を突いて面白いと絶賛された。

 

3月末で異動になった取引先常務の壮行会であったが、いわゆる左遷人事となる異動に「腹に一物、胸に一物」受け入れがたいものであったことが発端。

 

上場している大企業では、持株比率で役員選任等、関わる方の多方面に渡る駆け引きが生じるが、非上場の持株保有100パーセントワンオーナーのこの企業は、オーナーやりたい放題。

 

自分がのし上がるために他人を陥れて、持株オーナーへのいい子ちゃんを装うヘタレがまかり通る。

 

「末端従業員がこれを知ったらどうなるのか?」

 

つくづく、うちの会社でよかったなぁと胸をなでおろし安堵した。

 

こんな会社あっちゃならねー。

遠山の金さんに成敗してもらいたい。

 

高1娘、お誕生日おめでとう🎂 人工知能AIを操れるような柔軟な頭を持つ努力を😃

高1娘、16歳お誕生日おめでとう🎂

娘達は、本日から、高校オリエンテーション1泊2日箱根研修旅行となっている。

 

ニュージーランドの留学生と外部からの高入生と内進生が、箱根の山を登山しながら親睦を深めるのが目的だという。

 

娘は誕プレを昨日大量に持って帰ってきた。

予想していた数より少ないのは、このオリエンテーションがあるためだと娘は嘆いていた。

 

今年度の中大の入試倍率が、前年比より高いという。

少子化なのに入試倍率が上がるのはなぜか?

併願する学生が多いためらしい。学生も大学を選ぶために20校近く願書を出す。辞退者分が繰り上げされるから最終的に落ち着くのはだいぶ後だが、この現象はどうだろう。

 

センター試験廃止まで後3年、センター試験廃止の年に娘は大学受験する。

 

だから、娘を附属に入れたというのが本音であるが、、、。

試験一発ではダメだ。

これは大学側と受験生側の共通認識である。

 

附属は、附属推薦でも加点方式を採用。

今回プリントが配布され、漢検、数検、英検1級全ての取得者はテストの結果に900点が加点されることを知った。

他校は知らないが、加点900点は大きいと思う。

附属推薦で生徒の質を保ち、一般受験で偏差値を上げる中大、中大に特化したことではないにしてもなるほどなぁと納得はできる。

 

いずれにしても、最後はこれだ。

 

「娘よ、学校で自分が決まるわけじゃない。東大、京大、GMARCHいろいろランク分けされているが、就職で求められるのは、頭の良さではなく失敗しても立ち直れる素直さ、しなやかさだ。」

 

オール5の人は誰もが文句なく認める、でもこれじゃない。

 

目的意識をしっかり持ち、人工知能AIを操れるような柔軟な頭を持つ努力をすることだ。

 

お誕生日に向けての母の言葉🤱だ。

昨夜はサイゼリヤ、高校生の食欲おそるべし🙄

昨夜の夕飯は、高2息子と高1娘とサイゼリヤで済ませた。

 

サイゼリヤのメニューを、手当たり次第というか、ここまで食べるのかというくらい注文した。

 

10代ってこんなに食べるんだ、、、と改めて実感した。

 

「子供達。ごめんなさい🙇‍♀️、私が毎日作るお弁当ではお腹いっぱいにならないね。」

 

反省しきり😅

 

ざっとこうだ。

高2息子、、、カルボナーラと焼き肉ハンバーグ盛り合わせ、辛味チキンと若鶏のやわらかチーズ焼きとライス、半熟卵のミラノ風ドリア、エスカルゴのオーブン焼き

 

高1娘、、、エビとトマトのクリームスパゲティと辛味チキン2人前とエスカルゴのオーブン焼きとアイスクリームとコーヒーゼリー

 

私、、、キャベツとアンチョビ炒めとイカスミスパゲティと赤ワイン

 

鬼のような注文👹だった。

 

ドリンクバー含めてしめて4890円。

サイゼリヤでなければ1万円超えていたかもしれない。ドリンクバーがなければ大変だった。
 

 

迂闊に外食できない量だ。

 

さてさて、反省した親は子供達のお弁当の量を増やすことにした。

 

二段式から三段式弁当に今日から変えた。

 

高校生の食欲、すごかった。😲

嬉し悲し母親🤱

 

 

東海大相模の金城君は息子と同じクラス。頑張れ金城君🌸私は君の応援団長だよ⭐️

f:id:hajimerie:20180417040308j:image

高2息子、東海大相模の金城君と同じクラスとなったそうだ。

昨日は金城君と仲良し話に花が咲いたと言っていた。金城君とは高校から入学してきた東海大相模野球部員。

 

私は昨年1年間、自称、野口君の応援団長📣で可能な限り試合球場に足を運んできた。

 

金城君?金城君🙄、プロ野球ファンならば巨人の金城選手を知っているらしい、、、。

が、私はプロ野球にあまり興味がないため、巨人の金城選手を知らなかった。金城君のお父さんが有名なプロ野球選手と昨日初めて息子から聞いた。

 

へぇ🤣びっくりしたなぁ⁉️もう❗️

 

この金城君は野口君と同じ寮住まいで、今度は息子と同じクラス。しかも、1年からスタメン。

つまり、私は金城君応援団長📣にならなくてはいけない。

 

昨日、こういうことになった。

 

金城君、顔も見たことがないので、今年度の授業参観がとても楽しみだ。

 

「野口君は元気なの?」と昨夜息子に聞いた。

 

息子は、「野口君とはクラスが離れ、階も違うため、よくわからない。

金城君からちょこちょこ話を聞くくらいで、でも元気じゃね〜、きっと」と答えた。

 

甲子園やプロ野球ドラフト会議、野球部は学校生活と離れた位置にいる。

 

皆、どこかでそう感じているかもしれないが、いやいや、子供達は全く違う笑える普通の高校生。

毎日、数学の先生の授業がわかんねーとか、古文、ざけんじゃねーとか、、、。

 

頑張れ、金城君。夏の甲子園目指して、応援団長📣やるからね。

 

「お前のお母さん、目立ってるから好きやんけ」こんなことを息子は言われるそうだ。

私は派手でなく、体が少し横に大きいだけ😁だから目立つ。

 

ダイエットしなきゃ。夏の甲子園まで。

 

 

 

 

 

文字とは恐ろしい。

4月16日午前4時、今日は高2息子の17歳の誕生日だ。

誕生日おめでとう🎂

 

でも、親として我が人生を振り返ると、なかなか波瀾万丈な生き方をしているとつくづく思う。

 

高2息子は4月16日だが、高1娘の誕生日は3日後の4月19日、年子の兄妹で4月生まれ、誕生日も3日しか違わない。

 

そうなんだ、この出産は計画出産なんだ。

 

やはり今思えば、年子でよかったと思う。

一般的には2つ違いの兄弟姉妹が多い、私も妹とは2歳離れている。年子はバブバブ時代含め育てるのが大変だからだと思う。

育児を倍にする双子か、育児を継続する年子か、、。

 

私の初産が40才、息子が20才の時に私は60才、定年だ。

定年は私の4月ではない。

誕生日換算だから、逆算すると下の子を41才までに出産すれば61才になるまで20才になる。そうすればサラリーマン月収で生活はまかなえる。

この時点で、上の子と年子で同学年にならない4月が娘の出産時期となった。

 

文字とは恐ろしい。

 

今、私の担当物件でメールが飛び交っている。

住民の意見交換と思えば、間違ったことではない。ただ持論を繰り返し配信するのはいかがなものか。

 

私の仕事はマンション管理組合の住民の安心安全を守ること、これが最大の課題だが、メールにより住民が不安に陥っている現実がある。

 

メール、特にメールを受け取りたくない人間に対して、たとえ関係者であっても、のべつまくなしに配信することはよろしくない。

 

文章がエスカレートするとおどろおどろしい内容となる。

記載して送信する心が見えない。

自分が怖くならないのか?不思議でたまらない。

 

話は戻るが、私の現実を知らない人は、この子供の出産をブログの「定年から逆算しての計画出産」という文字を見てそれだけで私を思い描く。無機質で機械的な人間に見える。子供自体も思うところがあるのではないか。

 

考えなくてはならないなぁ。

もし、持論展開する必要があるならば、私のように、はてなブログを立ち上げて言いたいことをアップすればいいのに。

なぜ、特定の場所、特定の人物に宛てるのか。

 

文字を見たくない人が見ない環境を作るべきだ。

 

 

高2息子、東海大学学園オリンピックの水彩画を制作中😀相変わらず地味な絵だ😅

高2息子、この土日で絵を描くようだ。

今年の東海大学学園オリンピックに出展する絵を仕上げると言っていた。締切は4月末だ。

 

中学までは私が各種コンクールに合わせて、彼の水彩画制作スケジュールを立てていた。

3ヶ月に1枚は描き上げる感じだろうか。

遊ぶ暇もないというところだろう。

 

高校に上がった時から、私の息子への介在がなくなった。

週1のアートスクールの課題に取り組むようになったからだ。

 

水彩画だけでなくアクリル、彫刻、ジオラマ等いろいろなことをやってきた。エッチングはなかなか良かったと思う。

 

昨日23時過ぎに帰宅した私は、高2となった彼の絵を久しぶりに見た。

 

前のしつこさがなくなっていた。脱個性というか、可もなく不可もなし。

いわゆる塗り絵だな。🧐

 

塗り絵は塗り絵でいいのだが、何を感じて筆をとったのか絵から読み取ることができない。

 

きっと今日もまた絵を描くのだろう。

今のままじゃ塗り絵だよ🤭とにかく地味🤨

 

上手く描く必要はない、自分が感じたそのままを表現すればいいと私は思う。

 

私は本日大型管理組合の通常総会と工事説明会で朝から夜まで仕事だ。

 

どこまで息子が仕上げているのか夜が楽しみだ。