hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

4/16 横浜関内空海別邸 結果残せた接待

f:id:hajimerie:20210417043913j:image

昨夜17時から会社を揺るがした事案の釈明、一献設けた酒宴にて、元請管理会社と上場協力業者の会社トップ会談が行われた。

 

ポツリポツリと核心に迫りながらも、協力業者社長の弁明を聞いていた。

せめぎ合いの中、声を荒げるうちの会社社長の独特な駆け引きを目の当たりにした。

 

私は社長秘書ではない。だからおべんちゃら使いながら社長のお世話はしない。

是々非々を鑑みジャッジを下すマンション管理部の統括だ。統括としての司会進行が私の役割だった。

 

私のことを鬼軍曹と回りは言う。

 

パワハラと言う文字が常に私の周りを浮遊する。

 

私は部下がやることやらないから、やれ!と言っているだけなのに、、、。

 

「やりなさい」それすら飲み込まなきゃならないんだ。

 

昨夜、今後更なる協力体制を組もうと笑顔で解散できたのはよかったし、この酒宴をそもそも企画したのは私だった。

社長はどう考えていたのかよくわからないが、喧嘩しながら仕事するのは良くないと私は思う。

 

和解がなされて安堵した。

 

話は変わるが、うちも業者も人材不足が課題となっていると雑談で意気投合。

社長が私の部下に対する対応について一言二言話していた。

 

ガラスのコップと小さな醤油差しを並べて、コップは私は、醤油差しは部下。

 

醤油差しはコップの位置に思い切りジャンプして一旦は体を作る。できたと認識したコップはコップの位置が当たり前として仕事を教える。

 

しかし、醤油差しは所詮ジャンプしただけ、醤油差しの位置にすぐ戻る。

 

醤油差しの位置の仕事を引き上げることをしなければ人は辞めていくんだ。

 

こんなことだったかな?🙄

 

私からすれば、、、そんなことは100も承知だ。即戦力はクセがある。これも当たり前だ。

 

今、私は回らないながらも最低限の仕事はこなしている。回らないことを悟られないように仕事している。頼みの綱の息子も大学が始まっているためあてにはできない。

 

こんな中、来週、つまり19日から73才のこの道19年の大ベテランが入社する。

とにかく人を入れてくれ、、、を受けての入社。

 

今日は箱根理事会、同夜茨城土浦理事会、明日は朝一から横浜理事会、、、。

 

早く早く部下に振りたい。

 

空海の懐石は絶品だった👏💁‍♀️

シャトーブリアンのステーキ、キャンプで炭火焼きしたものとは質が明らかに違う。

 

旬たけのこの煮物、お刺身、ぜんまい、ふきのとう、美味しい思いはしたが、昨日のような話の中でのシャトーブリアンは辞退したかった。

 

4/16は息子のハタチの誕生日🎂🎉だもん。

 

4/18、ローズホテルでハタチと19才のハッピーバースデー食事会(重慶飯店)を予約した。

重慶飯店が経営するローズホテルから昨日予約確認の電話があった。

 

今日箱根理事会、茨城土浦理事会。

明日のもめている理事会が終われば誕生日食事会だからね。待っててね、子供達👶🧒