hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

いきなり携帯に電話🤳懐かしい💁‍♀️1年前に仕事した理事からだ。

1年前に担当していたお客様から携帯に電話があった。

 

7月14日夜、この管理組合の盆踊り大会があり、私がその盆踊り大会に来ていると思っていたが、いなかったから会えなかった…とても残念という内容だった。

 

私は盆踊り会場には19時から20時までいたと伝えた。

 

『いろいろあるのは住民から聞いているが、引き続きあなたに頑張ってほしい。

うちの管理組合を見捨てないでほしい。』

 

自分の仕事を認めてくれているのか、、、。

少し嬉しい😃

 

でも、今の管理組合の理事会執行部ではそれは難しいな。

私だって人間だ。

人格を否定されるような場所で仕事はしたくない。

 

もっとふさわしい社員がいる。こう電話で返したかったが言えなかった。

だって、前理事会は本当に楽しかった。

嫌だと思うことがなかったし、理事長の気分でコロコロ意見が変わることなどなかった。

 

「会社の方針ですから、、、申し訳ないです。」

 

次に彼に返す私の答えはこうなる。