hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

古事記と新嘗祭常滑祭大嘗祭、天皇家の数百年と小室氏

この数年、私の中の行く末気になるものが一つある。秋篠宮眞子さんと小室氏の結婚だ。

f:id:hajimerie:20210512045034j:image

二条城のプロジェクションマッピング、雅だ。

いとおかし、、、。

 

二条城、古事記大和朝廷、、、。

 

日本古来の天皇家の数百年の歴史は壮大で、ある意味古事記は下手な週刊誌よりも面白い。

 

万葉集にハマった私がその先に求めた国文学が古事記だった。

 

天皇家、どうなっちゃうのか。 

 

新嘗祭常滑祭、大嘗祭を司ってきた数百年、皇室は何よりも美しい日本人の宝物と思う。皇室祭祀は庶民のよりどころだ。

 

この伝統を繋いでいくには新しい風が必要だ。

 

新しい風を取り入れ少しずつ文化伝統を受け継いでいく。これが古事記を持つ日本の務めだ。

 

新しい風か🧐

 

民法だろうが憲法だろうが私人公人だろうが構わない。

惚れたはれたも構わない。

 

でも、天皇家の遺族年金詐取疑惑はまずいと思う。

新しい風が詐欺疑惑、これは美しくない。

 

親が育てたように子は育つ→子供達よ、肝に銘じてほしい。