hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

仕事、転職先の60定年が65定年に!嘱託制度も65才から!

ハルがとうとう寅ホームに入ってくれた。

f:id:hajimerie:20191111060951j:image

ハルは頭がよろしくないため、昨年の冬用の寅ホームを忘れている。ハルが思い出しここに入れるまで2週間かかった。

 

ひっかかれ傷だらけの私🤷‍♀️

 

今週の金土日は忙しかった。

金はおかげさまで管理組合設立総会全議案可決承認。安堵🙆‍♀️

終わり急ぎ八王子へ向かい管理運営の理事長面談。これは交渉決裂模様。🙅‍♀️引き続き継続審議。

 

土は自宅でゆっくりと先週の取りまとめをしていようと思っていたが、朝8時、横浜のマンション管理員から緊急が入った。🤷‍♀️これをさばき

磯子の新規物件へ急行。管理変更リプレイス資料作成に取り掛かる。🙆‍♀️🙆‍♀️

 

日曜の昨日は管理組合理事会及び新規磯子物件の現調。帰宅は17時前だ。

 

子供達と焼肉きんぐの食べ放題へ向かった。🍺🥓🍖🍗

 

私の定年まであと1年半。

この定年が5年延長したとのこと。

私は転職の面接試験で、定年を迎える60才までしか勤務しないと役員に伝えている。

 

嘱託の給与カットされた身分で仕事などするつもりはないし、それならば独立する。こういうスタンスを取っていた。

 

だから、現身分が定年まで維持できればどこの会社でも受け入れてくれれば基本オーケーだった。

 

一昨日、役員から定年を5年延長することが決定したとメールが送信されてきた。いわゆる昇級昇格しての定年5年延長だ、給与も増え私にとっては悪い話ではない。

 

その代わり、頭に課せられたのはマンション部門の統一だ。

 

私は60才で仕事をやめ独立する。

 

この夢は捨てられないが、あと1年どうするか考えてみようと思った。

ハルのエサ代やトイレ砂代を稼がなきゃならないし🐱🐱🐱