2014アートクラブグランプリの絵が我が家に戻りました。全国巡回お疲れ様👏

昨日昨年一年間全国を巡回していた息子の絵が自宅へ戻ってきた。


この絵は息子が一年半前に描いた「秘密基地」

背景にマンホール🕳を描こう❣️となり、息子と2人で横須賀、追浜、川崎、みなとみらいと📹📷を持ち電車でマンホール🕳探しの旅📽🎞をした。

確か夏休み前の中1の定期テスト最終日だったか…?

灯台下暗し

確かにマンホール🕳はその市町村や景観によっていろいろあった。

赤や黄色のカラフルな図柄や真鍮の重みを感じる重厚感溢れるものなどびっくりするほど種類がある。


これらのマンホール🕳をビデオ📹に収め家族会議をした結果、猫と組み合わせられるもので何度も見に行ける👀マンホール🕳がいいということになり、絵の背景になるマンホール🕳は自宅🏡から5メートルのマンホール🕳と決定した。

1年半ぶりにこの絵を見て、なんとも言えなくなった。

【この年代でしか描けない絵を描いて下さい。】

これが全国アートクラブグランプリの骨子ということだったが、まさに、そういうことなんだとある意味感動してしまった。


このマンホール🕳の取材📹だが、息子と私と一緒に暑い中☀️💦汗をかきかき怪しまれながら😎、通行人の方に「ここ、少しあけて下さい。」とマンホール🕳を避けてもらい写真🎞を撮って回った。


帰りに鎌倉円覚寺のお茶屋さんで息子がカキ氷🍧、私がところてん🍵を食べた。🚶👫
疲れたが、中身が濃い1日だった。

息子は、そんな小さな夏の思い出をマンホール🕳の色に映し出した。👦


マンホール🕳の色は実際の色とはだいぶ違う。実物はもっと黒々しているのだが…。


水色を入れ込んでいたのか🎨
こんな優しい色🔵が出せる息子👦、改めてほめてあげたいなぁ。