hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

ハルに支えられ学費を稼ぐ私😺ハルはチュール、黒毛和牛🤗

f:id:hajimerie:20181003051930j:image

久しぶりにハル登場😺

 

高1娘は法学部でなく文学部を第1希望にした。

やはり教師を目指すそうだ。

国語か日本史の教師になりたいと言っていた。

 

高2から選択科目となる世界史、日本史だが、どちらを選択したらいいかと相談された。

 

断然日本史と回答した。

 

世界史は広く浅く日本史は狭く深い。

このように私が高校生の頃から言われていた。

下手したら、日本史は藤原氏を100名暗記するくらいの労力を必要とする。それでも歴史が好きならばやっぱり日本史と私は思う。

 

世界史はキリスト教から始まり数々の宗教、この価値観を巡って戦争が起こる。

踏み込んだらこれを調べるだけでも3年はかかるはず。

ならば、日本史の方が私は楽だし面白い。

こう答えた。

 

高2息子は昨夜アートスクールでダンボール制作を行ったそうだ。

これが難しいらしい。

1センチのカットの狂いが死を招くと笑っていた。

 

2人とも一生懸命頑張っているようだ。

 

ハルがチュールを欲しがり行ったり来たり😹

ハルが最近ハマっているのがササミ黒毛和牛チュールだ。

 

お尻ぷりぷりさせて

チュール😽

チュール😼

チュール😾

とまとわりつく。

 

私は学費を払わなければ🤦‍♀️ならない。

本日娘の学費引き落としだ。

あー、大金が口座からなくなっていく。

 

ハル、ハル?今日で仕事は一段落する。

ハル?一緒に頑張ろうね。