hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

「社長のいか塩辛」残業しない私は早朝自宅で塩辛舐めながら、理事会議事録を作る。

f:id:hajimerie:20180206041556j:image

昨日の我が家の晩御飯

鶏もも肉とエリンギと玉ねぎの中華香味炒めと

甘い居酒屋風卵焼きと納豆と豆腐と油揚の味噌汁。私専用に593円の「社長のいか塩辛」を常備している。

 f:id:hajimerie:20180206041607j:image

nunome「社長のいか塩辛」

 

これはマイブームで1週間持つか持たないかの優れものだ。

 

塩気がちょうどいい。いかの内臓の味がする塩辛だ。

お酒のつまみ🍶になるしご飯のおかずにもなる。これだけでごちそうになる。

 

この「社長のいか塩辛」を昨夏横浜西口のダイヤモンド地下街の北海道物産店で見つけた。それからほぼ毎週「社長のいか塩辛」一つだけ買いに行く。

店員さんにも覚えられたようだ。

 

朝晩「社長」をニタニタして食する私を横目で見る子供達、いつまで塩辛を食べ続けるのか見ているのだろう。

 

今日もこの「社長のいか塩辛」で満足するはずだ。

今、早朝4時20分だ、5時半まで日曜日に行われた管理組合の理事会議事録を作成する。それから子供のお弁当作りだ。

 

残業しない私は早朝自宅で塩辛舐めながら、理事会議事録をつくる。

 

でも、幸せだ。美味しい!😋