hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

2016平塚七夕まつり🎋🌧大雨注意報が出たけれど、学ぶことがたくさんありました💁

f:id:hajimerie:20160709183516j:image

雨の平塚七夕祭り

7月9日14時 平塚は大雨注意報が発令された。

 

人はさほど多くない。

傘をさしながら回るのが大変だった。

 

f:id:hajimerie:20160709191143j:image

いろいろな七夕飾りがある。

晴れたらもっと活気あったかもしれない。

 

私が気になったのはこれだ。

だるまのお店、縁起よさげなだるま一個2500円。

f:id:hajimerie:20160709184150j:image

今回どうしても平塚七夕まつりを見たかった。

理由はそこに集う人の年齢層と露店の種類。これが知りたかった。

 

男女のアツアツカップルはいない。小さな幼稚園保育園のお子さんとご家族連れ…と女子中高生の4、5人の仲間…。テレビで見た黒山の人だかりといった激しさはなかった。

 

それに他の七夕まつりと違い、男性は少なかった。

晴れだとまた違うのかもしれないが、、、。

 

雨もあり、フリーマーケットはない。ボランティアで手作り品等あったら買ってみようと思っていたが、こちらも全くなかった。

子供二人👧👦はかき氷🍧

 

このお店のスタイルは初めてみた。

お客様に可愛らしい器とシロップを選ばせる(*^^*)。

娘は、シロップの上に並ぶカップから茶色いくまのカップを選び、シロップ5種類を自分でチョイスする。🍹🍧

 

なんと、かき氷シロップの一番人気はカルピスだそうだ。🍧

これは、プレゼンに使えるなぁ。

f:id:hajimerie:20160709185836j:image

うわー、きれいなかき氷🍧🗣!歓声が上がる。

f:id:hajimerie:20160709185846j:image

祭りにはだるまが合う。

いぐさの次には、着物生地の匂い袋とアレンジ手作りだるまを作ってみよう。

 

本当に有意義な平塚七夕まつり

来年もまたおじゃましようと思う。