hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

深呼吸

昨夕部下に相談があると言われた。

この時期相談?

退社かな?

 

2人で17時に会社の側のラーメン屋さんへ行った。19時に解散した。

 

岡江久美子さんが昨日早朝新型コロナで亡くなったとお客様から聞いた矢先、居酒屋というわけにもいかず、電話で相談を聞く場面でもなく、夕飯を食べるシチュエーションでラーメン屋さんで話を聞いた。

 

そもそも中華街近くの居酒屋はシャッターが閉まっている。

 

話の骨子は結婚だ。

部下は資産家の次男坊、彼は40才そこそこ、彼女は3つ年下のバツイチ、

商業高校中退。彼女は現在レジ打ちのバイトをしている。

彼女には前夫との間に20才の子供がいて、2人は10年前に知り合い6年間付き合っていて結婚を前提に同棲している。

 

部下の親御さんが彼女のことを知り、身辺調査をし、前夫との間に借金があることがわかった。

親御さんはこの結婚に反対し100万円の手切れ金で別れろと言った。

親は部下に資産と経営している会社を継がせようとしている。

なぜなら資産家の長男は高卒、現在バイトで定職についていない。

 

どうしたらいいか?、、、このような内容だった。

 

手切れ金?今時何?

彼は彼女に「親が手切れ金100万円を彼女に渡し別れろと言った。どうせ財産目当てだろうから、別れるか?」と聞いたそうだ。

 

「あんたバカ?なんでそんなこというのか?」

と諭しはしたが親も親なら子供も子供だ。

 

「自立しなさいよ、あなた達親子!

私が彼女だとしたら、彼の親から自分が財産目当てだの手切れ金だの言われたら、その時点でこっちからそんな親は願い下げ。それをどうするか捌けず私に聞いてくる男とも即刻別れるけど、、、。彼女に言っていいこと悪いことを考えなさい。興信所は仕方ない、身辺調査はどこでもあるからね。」

 

もし自分の子供だったらどうするか?

 

部下はこれが聞きたかったらしい。

 

私なら、自分は自分!子供をあてになどしない。

だから子供も親などあてにせず好きなように自立して生きていけ!友達をたくさん作り孤立せずに生きていけ!

だって明日死んでしまうかもしれない。

ならば後悔しない生き方を選びなさい!

 

猫のハルの爪を切りながらこの昨日の話を思い出してしまった。

 

また今日は2000万円の売上を頂く大事な顧客打ち合わせと銀行管理の決算報告会が控えている。

 

さあ、深呼吸して今日一日頑張ろう❣️