hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

中3娘、Z会横浜体験授業。私はカンに触る男性とバトル😱

中3娘、昨日、Z会横浜の体験授業を受けた。17時から21時20分までだ。

夜、車で迎えに出た私に、「わかりやすいよ、お母さん!」という娘の第一声が、、、。ほっとした。

 

Z会数学の体験授業は、香蘭という学校の女子生徒と娘の2人だけで、後の生徒さんはインフルエンザでおやすみだったそうだ。

 

でも、娘の感想は、「年配の数学の先生は丁寧に教えて下さるからわからないところがどこかわかるから安心。河合塾はわからないところがどこかわからなかった。」という明確なものだった。

 

附属だから大学受験しない、でも、教科の点数が取れなければ学部が選べない。

 

だから、わからないところをわかるようにするために塾へ行く。

 

Z会横浜、私の結論は出た、あとは娘次第だ。

 

インフルエンザだが、会社でも罹患しお休みする社員が増えてきた。

中3娘の学校から連絡がきたが、こちらは

学年閉鎖もありえるとのことだった。

 

明日は茨城の古河の大規模アフターの完了報告と理事会。明後日は横浜西口にあるマンションの修繕積立金値上げ説明会と理事会だ。

 

あのカンに触る中途採用新入社員も使わなければならない。😩

 

彼は能書きが多い。

 

昨日15時、彼から私に社内メールが送信されてきた。

3通同メールだ。

普通、メールのやり取りは一回だろう?

 

「あなた、3回も同じメールをなんで送るの?」と指摘したら、彼は「手元が狂い、3通となりました。」と答えた。

 

バカじゃないの?あんた!

目の前で言った。そうしたら彼はいきなり床に膝をついて、私に「申し訳ありませんでした。」と謝罪した。

周りはドン引きしていた。

 

私がいじめているみたいじゃないか?おまえ🤬