hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

まずは授業についていく、このために河合塾冬季講習🧠👧

f:id:hajimerie:20171218060350j:image

 

まずは中3娘👧

 娘は昨日河合塾中高一貫コースの冬季講習を申込む。👧

私の満足感ある支払いは実はこれだけだ。👩

 

冬季講習を受講し自分のレベルを認識してもらう。ついていければ3学期からプロパーに入塾だ。「お勉強」に追い込んでいくつもりでいる。

 

当の娘は、高校進学のお祝いで、学校の友人と2人、ディズニーランド行きを企画していた。

本日がディズニーランド当日だ。

昨日からあれやこれや支度して、今朝4時半、寒そうな洋服でバタバタと自宅を出た。

 

お揃いの服代とディズニーランド前売りチケット、今日の交通費含めてこの度娘には20,000円を渡した。

 

中大横浜、もともと母体は中大とは無縁の単独女子校だ。その女子校の流れを汲んでいるため、非常にお優しい学校🏫、女子校とはこのようなものなんだ。特にお金持ちが多い、留学だとか世界一周だとか雲の上の話が飛び交う。

 

この娘に対する不安は、高校ではなく先の大学進学だ。

まずは高校でも学年の3分の1にいてほしい。

そうしなければ大学の学部が選べない。

 

附属は大学受験できない。

 

この怖さを娘に話しているのだが、なかなか理解しない。

 

余談だが、高1息子にももちろん河合塾の冬季講習を進めているが息子は拒否だ。

 

勉強は妹から学ぶから塾は不要と言っている。

そもそもが東海相模が河合塾のレベルではないし、まだ自力で授業にはついていけるためとしている。

 

息子の場合は4月にある東海大全国附属統一テストが本命。冬季講習で学ぶ娘から、数学英語のわからないところは聞いて教わるスタンスでいる。

 

基本、互いに年子の兄妹が同じ塾でというのが嫌だと言っているため、様子をみている私である。

 

勉強は大事、まずは授業についていく。

かっこつけてこれを怠ると必ず後で後悔する。

 

55才を越えた母、この私がもう少し勉強しておきたかったと今でも悔やむ。

 

花咲かすためには水やりを怠らない。施肥も適度に与えて体力温存。

 

私も頑張ろう👩👅