hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

高2息子、進路に悩む🤔芸術学科か建築学科🤗

高2息子の大学卒業後の進路について、古くからの友人と久しぶりに話をした。

 

息子は一級建築士を目指して勉強したいと言っていた。

 

高2になり、大学の推薦を受ける学部の希望を出さなくてはならない。進路も現実味をおびてきた。

火曜日のアートスクールのレッスン時、息子は先生に芸術か建築かどちらを選択したらいいのか相談したそうだ。

 

先生は、「この時代、たとえ美大を卒業しても絵だけでは生活できない。就職先を踏まえ、ゆっくり考えなさい。」と言われたそうだ。

 

確かそうだ。

絵や音楽で身を立てるのはよほどの才能がなくてはダメかもしれない。また、スポンサーの有無もある。

絵を選択したとしても、結論は二足の草鞋を履きながら食いぶちつなぎをしていかなくてはならない。

 

好きだけでは生活できないということか。

 

昨日の友人はゼネコン役職者だ。

「あと5年ですね。5年経てば今の名古屋で部長を務めている上司が東京に戻ります。息子さんを幹部採用できると思います。息子さん、お待ちしています。」と言ってくれた。

 

とにかく本人が選ぶのはもちろんだが、我が家は件の皇族王女のような非現実的な夢を語る身分ではない。

 

私自身は「貧乏な管理組合を救う。」という夢を持ちこのマンション管理を選んだ。

 

息子よ、さあ、この先は自分で決めなさい。

建物好きな人に悪い人はいない、少なくとも私の周りはステキな人ばかりだ。

君に力を貸してくれる大人はたくさんいる。

うんと考えて奨学金で推薦してもらえる芸術学科か自力で勉強して勝ち取る建築学科か選んでほしい。

もうすぐ建学祭、母は楽しみにしています。