hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

「あなたへ」そして子供へ👩‍👧‍👦高2息子、安心して東海大へ進みなさい🤗

高1娘、中3の合唱コンクールでこの「あなたへ」をクラスで歌い3位になった。

たまたまひょんなことからこの「あなたへ」が私のスマホへ舞い込んできた。

 

中3の娘、中横付属だから卒業で離れ離れになる仲間ではないが、なんだろう?歌詞とメロディーを重ね合わせて半年経った今改めて聞いてみるとジンとくる?涙が溢れてくる。

 

上司から「もうおまえの時代は終わった」と言われた私の気持ち。これをなぐさめる?いやえぐる?

 

そうだ、私の全盛期は終わったんだ。この歌で心が洗われる。

 

そうだね。私らしく次を考えなくちゃ。

 

この歌はアルトとソプラノのバランスが素敵。伴奏者泣かせの素晴らしい楽曲。

 

いま、高2息子の進学する学部で要相談。

私は大学の名前など関係ないと思っている。それよりも個人を支えるバックボーンがどこか。ここに重きを置いている。

東海大、一族医学部はじめほとんどが皆地元東海大

(娘は唯一の中大だが、、、。)

 

本当に高2息子が羨ましい。

学オリで一緒だった東海大札幌、熊本、高輪台、山形、望星の友人、その卒業生とも未だにラインで繋がっている。学オリの成果物とは思うが、これってすごいことだ。

 

東海大中等部から大学までの一貫教育はこういうあったかい絆がある。

勉強できる慶應三田会、これも幼稚舎から絆は繋がっているが、私はこの慶應の知識偏重の弊害に苦慮した人間だ。頭がいいから何してもいいのか?

忘れちゃならない女子大生強姦事件、あれは慶應だ。

 

少なくとも東海大相模はそのような人間の尊厳を奪うような教育をしていない。

 

これからの時代はAI、人工知能が主体となる。

学オリのようなオール付属のあったかい子供らが一丸となり世界を相手に戦っていく。慶應を出たからといってAIに勝てるのか?違うだろう。

 

これからは個性だ。

 

私は息子にいつも話している。

勉強なんかできなくたって構わない。

①正義を貫くことは必要だが、何が正義がよく仲間と話し合え。

②女子には絶対に手をあげるな。

③世界を常に見据えろ。

④誰にも負けないものを自分の中に作り上げろ。

 

そして自分の意思は歪むことなく貫く強さを持ちなさい。

たとえ報われなくとも、壁にぶちあたる強さを持ちなさい。失敗してもきっと本当の仲間が助けてくれる。それが東海大だ。

 

いい歌だ。

娘の中3の合唱コンクール「あなたへ」
悲しみを知った分優しくなれることを、、、、