hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

茨城キャンプ3日目に突入🐱自然の力を吸収している。

f:id:hajimerie:20180814031117j:image

8/14、早朝3時だ。

茨城キャンプ3泊目の朝を迎えた。

昨日は高1娘の同級生の家族と一緒、この一家は1泊2日で昨日横浜へ戻っていった。

我が家は3泊4日、ハルとともに残り2泊をゆっくり楽しむ。

 

天気は芳しくない。

だが、雨にも降られない。

ヤフーニュースでは東京、横浜、茨城は大雨とあるが、ここは降っていない。

 

おそらくこれから雨となるのだろう。

 

会社携帯を持たずスマホもテントに入れ、時間の観念がない生活を送っている。

 

一昨日、昨日と昼夜酒を飲みながら、高い牛肉を買い、バーベキューをする。

ハルもテント生活に慣れてきた。

 

何もすることがない、退屈な空間と思っていたが、退屈な空間も無駄じゃないと理解した。

 

高2息子はみんなにバカにされながら、早朝クワガタ捕獲を試みて、2匹捕まえた。

 

となりのサイトのチビっ子2人に息子と娘がなつかれた。息子と娘はチビっ子2人を連れて夜8時にクワガタ探しに出かけて行った。

面白い光景だった。

 

キャンプ場から車で5分のところに日帰り温泉がある。

ここに行きたいが、ハルがいるためテントから離れられない。

よって、100円シャワーを浴びる。

これはこれでいい経験、長年このキャンプ場に来ているが、100円シャワーは初めてだ。

 

満天の星は昨夜、マツムシ鈴虫の鳴き声が聞こえる。木や森や水からパワーをもらう。聞こえる、聞こえる、、、。虫達の声。キキキキ、、、羽根を擦るのか、大合唱だ。

 

バイオリンの音を24時間聴いている環境だ。癒されないわけがない。

 

何千何万もの虫の声、間違いなく私に届いている。

 

今日は気になっていた古墳に行ってみようと思う。

晴れたらいいな。