hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

高2息子と次の画題を探しに行く〜川崎大黒埠頭〜

f:id:hajimerie:20180715160716j:image

高2息子と画題を探しに港へ行くことにした。

実は横浜港は開港祭花火大会🎆で車乗り入れがダメ。

人が多いため写真🤳もダメ。

よって川崎の大黒埠頭の海づり公園に行ってきた。

f:id:hajimerie:20180715160750j:image

大黒埠頭は人っ子ひとりいない異国の地のような固い怖い感じがした。

京浜工業地帯だからなのか。

f:id:hajimerie:20180715160757j:image

京浜工業地帯の工場

 

船を見たかったが大黒埠頭は横浜港とは全く違う、船とかロープとかノスタルジックな雰囲気がない。

横浜税関は建物から美しい。華やかなイメージがあるのに対し、大黒埠頭の税関は暗い、怖い、近寄りがたい雰囲気があった。

 

20年前のボロい車を商品として中東に輸出する。これ売り物?という車が港の駐車場に200台以上置かれていた。これは商品とのこと。

スクラップで廃棄すると思っていた車が輸出、、、😳

 

世界は広いなぁ。

 

、、、、、というところで息子の画題はこのいかつい大黒埠頭に決まった。

次のコンクールは全日本か学展か。

2人でぶつぶつ話しながら帰路に着いた。