hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

新高1娘、卒業式翌日から河合塾5時間。英語に泣かされている💦

新高1娘、卒業式翌日の17日から河合塾マナビスの春期講習に参加した。

 

11時から18時まで、映像授業を5コマ受けた。

ヘトヘトと言っていた。

娘は17.18.19日の15時まで、河合塾の特訓を受けることになってしまった。

 

数学が苦手ということで、数学の特訓のみを描いていたら、初日の英語で、早速つまづいたそうだ。

 

これから高入生が入り、付属から上がる娘は、学年順位がガクッと落ちることが予想される。

 

中3の3学期は成績を学年順位中段になんとか戻せたようだ。はっ?中段?😖🤦‍♀️という私だが、仕方ない。

 

娘自体も河合塾の一日5時間授業を受けるなんて、、、ようやく自分の置かれている位置に危機感を持ってくれたようだ。

 

「付属は成績が命、受験しないんだから、、、。」

 

卒業式でも謝恩会でも親の話は中大推薦。

 

昨日、久しぶりに娘に、「中大推薦を生かして、横浜国大教育学部も受験してもいいんじゃない?」と聞いてみた。

これまでは宿題出せ、テスト結果出せしかなかったが、こんな話ができるようになった。

 

新高1娘、今日も河合塾マナビス、11時から18時。

 

私は彼女のお弁当を作り、これからマンション管理組合の理事会に向かう。昼は横浜大型マンションの漏電調査、とうとう劣化したインターホンにメスを入れる。

 

卒業式で仕事を休んだつけが土日に来た。

でも、やるっきゃない。💁‍♀️