hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

優秀な派遣は社員を超えるのか? ✍️中3娘、3年連続全国読書感想文優秀賞受賞

派遣社員が、派遣の品格と派遣の立ち位置、これを理解し、派遣先の正社員と一緒に働くのは難しい。

 

昨夜、ノー残デー、私は上司ら4人で飲み屋さんの新規開拓を試みた。

 

横浜西口のまりもというラーメン屋さんの地下におしゃれなワインバーが開店し、舌鼓をうった。料理は美味しい😍。大満足🥩😍

 

2時間そこでチリワインのフルボトル3本を空け、たわいない話をしていた。

 

派遣さんの話が出た。

派遣の仕事はどこまで?

派遣は派遣でしかないの?それとも思いは社員と同じ?

 

早い話が社員よりも派遣が優秀だから、このような話になる。

 

今後、AI含め優秀なものが会社に入り込めば、派遣だけではない話となるはずだ。

 

優秀な派遣は社員を超えるのか?超えていいのか?

 

今度の飲み会の議案は派遣の品格だ🤗

 

話は変わるが、中3娘の夏休み全国読書感想文が優秀賞を取った。

娘は中1から3年間連続で優秀賞受賞。

感想文の題名は下町ロケットを読んで、、、ではなく「私の夢をお金に変える、、、」だった。

感想文とは「本を読んでどう思うか」を書くものと思っていたが、評価される感想文は違うようだ。

 

主人公に自分を重ねあわせて思うことを書くのではなく、作者が何を考えているのかを読み取り、それをいくつかのテーマに分けて、娘の主張を組み込んで、文をまとめていく。

 

これが彼女の感想文の書き方と言っていた。

 

そうなのかしら?よくわからないが、いずれにしても親の手を借りずに3年連続で優秀賞はおみごと!㊗️