hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫のハルと高校生の年子兄妹と私の日々のダイアリー

残業?こんなことで潰されてはダメだ!不真面目のススメ🤗

スマホの位置情報で過労死認定か?

もし、これが認められたら、残業削減を指示する労務自己管理やフレックス、36協定に基づき会社に提出する私の会社報告申請がほぼ嘘と化す。

 

私は基本残業をしない。残業をしていないわけではなく、残業申請を上げない。

残業申請は外出した際の交通費がかかる場合のみだ。

 

仕事が体の一部となっているからかもしれないが、自分の思うような結果が出せる環境では苦痛は感じない。だからその仕事に残業という概念はない。

 

退社後、自宅で行う資料作成や顧客面談、クレーム対応に対する残業申請はない。自分にできないことは周りに助けてもらう。

 

私にとっては、事務処理がナンセンス。会社で事務処理はしない。以前は中3娘の21時の塾終わりまでドトールで待機。この間ドトールiPadスマホを持ち込み書類作成。

完璧なものなど一つもないが、これで満足。

やり切ってきた。

 

事務処理は私でなくても誰でもできる。

だから、そのような作業は極力やりたくない。

 

この事務処理を全部自分でやれという会社はことごとく辞めてきた。所詮無理だもの、幼稚園、小学校、中学校と2人の子供を育てていれば、それなりに時間を必要とする。

苦手な事務処理でそんな大切な時間を潰されてたまるか!

 

真面目な人が過労死をする世の中、私みたいにちゃらんぽらんな場当たり主義の直感人間は過労死とは無縁と思う。

 

不真面目のススメ

真面目な人よ、もっと他人を信じてみよう。

ちっぽけな自分のできる範囲は決まっている。

残業?こんなものに自分を潰されてはダメだ!会社なんて辞めたって構わないのだから。