2017学園オリンピック4年連続おめでとう🎉ローストビーフ祝賀会㊗️

f:id:hajimerie:20170608053007j:image

昨夜、相鉄ジョイナスB2銀座ライオンでローストビーフ祝賀会を行った。

これがローストビーフ200g  ¥2280

グレービーソース

 

200gをペロリと平らげた高1息子👦

やはりライオンのローストビーフは圧巻。

200gを2枚注文したが、食べるのにやっと 🌸

美味しかった。

f:id:hajimerie:20170608053029j:image

向かって左は東海大工学部のOB

真ん中は息子が兄貴と慕う大好きな先輩

2人から息子は以下のアドバイスをうけていた。

 

「30歳になって初めて自分の人生、これでいいのかを考える。人生の岐路、分かれ目は高校時代だ。

高校時代どれだけ勉強したか?何になりたいか決めていたか?

 

この有無が勝敗を決める。

目的を持ち勉強しなさい。

 

君も30歳になればこの意味がきっとわかる。

医学部行きたいならば、勉強して医学部目指せ。

一級建築士になりたいならば、その環境を選択しろ。」

 

その後、学閥派閥の我々の話に移りはしたが、黙って聞き入っていた高1息子。

 

私はサラリーマンの家庭に育っていない。

工場で真っ黒になりながら車の部品を作っていた父、民間はだめ、公務員が安定しているから公務員になれと言っていた母。

 

賞与を支払う側の父、高度成長が崩れ1ドル360円から108円に。みんなに賞与を払えない時代の父を見てきた。

私はサラリーマンを知らない。男性の出世に興味がない。

人に使われるということを知らないからだろう。

 大企業の学閥派閥も羨ましい限り。

 

大海泳ぐ高級本マグロの尻尾でいるより、好きな小川で自由に動けるメダカでいたい。

世の中、食べていけるだけのお金が稼げればいい。

だって、いつ死ぬかわからないもの。

老いた自分に残るのは後悔だけなんて悲しすぎる。

 

いろんなことにチャレンジして、悔いない人生を送りたい。定年後は東北でバイオ農業👩‍🌾でも始めるかな?老いていく人間だって身体が不自由な人間にだってできることがある。定年後のユメノートは農業👨‍🌾だ。

 

息子はどんな人生を歩むのか、母の役目は果たしたと思う。この2人に息子を託した私👩

 

 まっ、とにかく学園オリンピックローストビーフ祝賀会㊗️無事終了🎉