hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

金子みすゞ、みんな違ってみんないい✋️

中3息子👦、やめるかどうか迷っていた彫刻スクールだが、継続を決めた。

 

昨日今年最初の彫刻スクールへ向かった息子デッサンをしたそうだ。

次回からこれを形に仕上げるカリキュラムとなる。

 

彫刻が好きか嫌いかわからないが、美術に関わりたいとのことで、とりあえず中学を卒業する3月まで残り3ヶ月は今のアートスクールを続けていくと息子が言った。

 

親としては、勉強が大事、勉強しなくては大学の学部も選べなくなる。勉強する環境を自分で作ってほしいと考える。

 

 私は、息子とは違いストイックな性格で、突き詰めのめり込むタイプである。

やるかやらないか?好きか嫌いか?の二者択一で物事を決めてきた。

 

息子は、私と相反する。

とりあえず、やるにしてもやらないにしても、様子をみながら決めていく。

だから物事を決めるのにかなり長い時間を要する。

 

悩み悩んで生きていくことに価値があるとしたら、もしかしたら息子の生き方の方がリスクが少ないものとなるのかもしれない。

 

金子みすゞ

みんな違ってみんないい。

 

なんか癒やされる。