笠間稲荷神社と石井神社(いしい・いわい)

f:id:hajimerie:20161224060548j:image

 笠間市石井神社、笠間稲荷の目と鼻の先に鎮座。

タケハヅチを祀っている。

 

私の祖母は、笠間稲荷神社の氏子だった。もう50年前に他界しているが、当時、鉄工所の社長であった祖母は、毎月15日、東京月島からトラックにのり、井筒屋さんに前泊して1番祈祷を受けるという生活を送っていたそうだ。

f:id:hajimerie:20161224060609j:imagef:id:hajimerie:20161224060629j:image

(笠間稲荷の祈祷所の脇の正月用の大きな絵、風情がある)

 

一代で財を成した祖母の笠間稲荷神社⛩への信仰心は半端ないものであったそうだ。

 

私も数えきれないほど笠間稲荷を参拝しているが、その度に確かにこのお稲荷さんという神様の強さを感じる。

 たとえば、、、、

伊勢神宮は内宮、下宮とも邪気がない澄んだ風を感じる。この神様は『無・柔』を貫く。

 

靖国神社は本殿に近づくと偏頭痛に見舞われる。足取りが重くなる。この神様は『強・固』だ。他のもの受け付けない。

 

笠間稲荷は土の匂いがする。雨上がりの道を歩く際の土の匂いだ。笠間稲荷=『己れ、自、自然』これが私の参拝感想。

 

昨日、笠間稲荷近くの石井神社⛩を初めて見た。

すごく気になった。

前を通った際、笠間稲荷と同じ土の匂いがしたからだ。

 

石井神社には大きな老木がある。ケヤキかな。

この神社に心惹かれた。

 

大きなものしか見ていないと小さなものを見なくなる。

 

石井神社の氏子さんはこの街を支えている。

そもそもが地場あっての笠間稲荷だ。

思わず石井神社に頭を下げた。

 

そこに住まわれている人々の幸せを願う神社、ここが基本。

 

そうなんだ。『木を見て森を見ず』大切なことに気がついた。

何となく自分の仕事とつながった。

 おかげさまで、また、おばさんパワーがアップした気がする。??

 

実はここ1ヶ月、右手の手のひらにしびれを感じるようになっていた。

更年期かな?とも考えていた。

 

今朝はしびれていない。嬉しい?

神様のおかげだ。