hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

インドに小学校を建設するのが私の夢、インドのチビちゃん待っていて下さい💁

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

インドへ渡り🇮🇳インドに小学校を建てて、子供達が自分の力で生きていけるような環境を作りたい。

 f:id:hajimerie:20161123204535j:image

これはここ10年変わらない私の夢だ。

 

5年後に自分に伝えたいこと、私のこの夢を変わらずに持ち続けてほしい。

 

なぜインド?

 

インドになんかあるの?

 

よく人に聞かれるが、理由は一つ、インド工科大学の賢さがたまらなく好きだから。

 

シンガポールでも香港でもアメリカでもないインド工科大学

インドの女子学生にこのインド工科大学で学んでほしい。

 

また、インド…ヒンドゥー教にも興味がある。

インドは親日でありカースト制をひいている国だが、ヒンドゥー教のお膝元。

ヒンドゥー教の神様はかなりユニークで、すぐに首をかき切って生き血をぶちまけるなどと書物には書かれている。

 

実際のインドにおけるヒンドゥー教徒は本当にそのような神様を崇拝しているのか?ここも知りたいところだ。

 

可愛らしい象の神様がいるが、歴史を読み解くと、象の神様の生々しいお伽話も出てくる。ギャップがあるのも一興(^^)。

 

歴史を持つインド、インド工科大学に見える機械を超えたチカラを持つインド、その影に貧困に喘ぎ学校にすら通えない女子児童の問題もある。

 

これから世界を変えてくれるのはこんな不思議なインドと私は思う。

 

だからこそ、インドに行き、自分の出来る範囲でしかないが、インドに小学校を作り、女子にしっかり勉強してもらいたい。

アジアを共に見つめることができるよう女子学生に自立を促したい。

 

5年後、私は生きているのかわからないが、この夢は変わらず持ち続けたい。

 

インドに行きたい🇮🇳