hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

息子の修学旅行のお土産 京都編 第2弾 一生懸命が目で見える🙆

f:id:hajimerie:20161115052355j:image

京都の抹茶バームの箱をあけた。

 製造者の名前とメッセージがある。

f:id:hajimerie:20161115052411j:image

赤いパラフィン紙が高級感を醸し出している。

赤とグリーンと白。

黒がアクセントとなっている。

 

お菓子は見た目も大事なんだな🤔

 

f:id:hajimerie:20161115052438j:image

こちらの箱もあけた。

 一つ一つ紐で結ばれている。

これも高級感がある。

f:id:hajimerie:20161115052450j:image

 

京都の人気のあるお土産リストの上位の品物には、従来のものプラス一工夫が感じられた。

 

私の現在の仕事にマンション内の中庭プレゼンがある。

 

職人さんの一生懸命はこちらにはわかる。

しかしながら、お客様には一生懸命が通じない。

一生懸命が見えないからだ。

 

ならば、どうする⁉️

 

一生懸命をお客様にお見せしよう。

 

一生懸命を見せる仕事は私の仕事。

 

京都のお土産にヒントを得た!やるぞ!🤗