hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

リズミカルに日々を過ごす。やる気になる方法その1☝️️

f:id:hajimerie:20161112035010j:image

グラッチェガーデンズ三ツ沢

広島牡蠣と鳥のソテー 

牡蠣がジューシー🙍🤗

 

私はリズム感ある1日を送れた!と思えた瞬間がたまらなく嬉しい。

 

おいしいものが好き、歌が好き、音楽が好き。

f:id:hajimerie:20161112035247j:image

ローストビーフハンバーグ

新作だ。🙆

 

ローストビーフはイケる🤗

洋辛子の添えソースはかなり辛い。

 

1日の最後においしいもの。

ものごとがリズミカルに進んだ感じがする、時間が音符のように流れる。

 

そう感じることが次の活力になる。

 

息子が修学旅行から戻ってきた。背が180センチになったのだろうか?家がいきなり狭く感じる。猫のハルも戸惑い気味だ。

また、私が大声を張り上げる我が家独特のリズムに戻り始めた。

 

マエストロ、指揮者はオーケストラの核である。

 

楽しいだけじゃない、苦しいときも悲しいときもある。子供たちにもそのうちわかる日が来るだろう。

 

仕事はいつの日も本当はつらいんだ。

人間の脳にもリズム感が必要と学校で教わった。 

明日は必ず来るのだから、今日のエンディングも必ずあるはず。

 おかげさまで、おいしいものを食べながら今日のエンディングを迎えた。

 

私は、例えば、私にとっての1日が、ベートーヴェンの悲愴でもショパンエチュードでも…エルガーの威風堂々でも、楽しくタクト振りながら、リズミカルに過ごしたい。

 

今日はどこのお店で何を食べようか?

 

考えるだけでワクワクする。