hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

1+1=2 のはずが−1に。単純なものほど難しい。🖇📐📍🚩

ここ2、3日、担当マンションの共用部分の不具合発生の補修対応でがんじがらめになってしまった。

 

被害も少なかったので大事には至らなかった。

 

にもかかわらず、思うように捌けないのはなぜ?と反省した。🙍

 

考え導き出した答えはこれだ。

 

相手とキャッチボールができていない。パスばかりでゴールに向かってシュートできないことが原因だ。

 

判断力のない、つまり優柔不断な相手にジャッジを委ねた場合、答えがくるくる変わる。

 

保身…言葉にするとこの2文字だが、この保身がそれぞれの業者間に見え隠れする。

管理組合の役員の方々も同じ。

 

このため本来の単純な結論が複雑化して、時間とともに情報が錯綜し、私は落とし所を見失う。

 

単純なものほど難しい。

 

1+1=2

 

こう答えが出るはずなのに、1+1=−1になってしまう。

 

答えは2ですよ〜皆さん。

 

こう声をあげればあげるほど-2に近づいていく。

 

今日カタをつけようと決めた。