hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

しまむらへ秋バーゲン、娘がしつこくおねだり。今はダメだ🙅中間テストが先😈

娘から、しまむらの秋バーゲンに連れていけとねだられる。かなりチクチク言われる。

 

うーん😔私は胃痛で動けない。

 

自分の中2.中3時代はどうだったかなぁ🙄

ピアノに明け暮れていた。

1日2時間はピアノ。🎹、🎹、😭

 

親に洋服をねだっていた記憶がない。

2週間に1度だったかな?別冊マーガレットが唯

一の楽しみだった。これは発売日欠かさずのおねだり。

 

高校に入り上野アブアブが近くなった。

でも、洋服を買え👗👠はなかったかな?

 

あまり衣服に興味がなかった中学・高校時代だった気がする。

 

帽子を編んだり、バックを編んだりする編み物とか文房具をデコるとか、私は自分で何かを作り上げるものを好んでいた。既製服があまりない時代だったからかもしれない。

 

40年も前の昔だもの、今のように100均なんてない。

簡単にデコれるグッズもなければ情報もない。そもそもそんな環境がない。

 

だからいつもオリジナル😌😜

私らの学生時代は、皆と同じがいいという価値観はなかったような気がする。

お友達と遊ぶ時間がなかった、、、からかもしれない…かな?

 

でも、高校時代、北欧カウチンセーターを作り上げた時の感激は今でも鮮明に覚えている。

 

いろいろなことを思い出した。

 

しまむらかぁ🤔

娘の中間テストの結果をもって、買いに行くかな?😏

 

しまむらかぁ🤔

ダメだ❗️甘い。甘い。

やっぱり今はダメだ。👗🙅

勉強させなきゃ😈