読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素直な心とは、寛容にして私心なき心、広く人の教えを受ける心、分を楽しむ心であります。また、静にして動、動にして静の働きのある心、真理に通ずる心であります」

f:id:hajimerie:20160715030733j:image

【マンション管理員管球交換作業】

 

素直な心とは…

これは、松下幸之助の経済論によく出てくる言葉だ。

 

もう30年も前になるが、私が社会人になった際の入社式で、松下幸之助の経済論という本を会社からプレゼントされた。

 

鮮明に記憶として残っている理由は、ナショナルの松下幸之助の本だったから。

 

私が入社したのは東京芝浦電気株式会社、現在のTOSHIBAだ。

 

この社員研修で松下幸之助の経済論がテキストとなった。

 

「素直な心=静にして動、動にして静の働きある心」

 

どういう意味なのか?

このフレーズがとにかく忘れられなかった。

 

素直な心、これをもつ人間はオーラがある。素直な心、これは人を惹きつける。だから素直な心をもつ人の周りには人が集まるのだ。

 

昨日日本テレビのすっきりという朝の情報番組の担当者から私に電話があった。

 

海老名の担当マンションを取材したいとの申し入れであった。

 

取材日時は6日後、管理組合が許可するか?

の話だった。

 

深夜管理組合の役員の方々からOKのメールが送信されてきた。素直な心がそれぞれに感じられた。

 

素直な心を持つ人間のまわりに人が集まる。

なるほどな、、、(*^^*)🙆

50過ぎてようやく理解できた気がする。