hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

しっぽの先をファンヒーターで焦がしたハル😹頭はあまりよくない猫。これからが心配です。

2016.02.15
春の嵐…朝方午前3時
雨が窓をたたく。
ゴーンゴーンという風の音で目が覚めた。

我が家のハルも目覚めていた。

昨日はお天気がよく、初夏の陽気。
近所の小学生は半袖\(^o^)/

昼間、ハルは自分のしっぽの先を捕まえようとぐるぐるまわり、捕まえるためさらにスピードをあげてぐるぐる回る。

最後は目を回してへばっていた。

夜、ハルは、ファンヒーターの上で寝ていたが、吹き出し口の前に自分のしっぽを垂らし、しっぽの先を焦がしてしまった。

以前から同じことをするので、何度もハルにしっぽをつねって注意を促したが、昨夜、とうとう大切なしっぽの毛を焦がしてしまった。

歴代のネコでもここまでおバカさんはいなかったなあ。m(._.)m😿

ハルが来るまではネコの知能指数を気にしたことがなかったが、ここまで???のニャンコをみると、ネコにも知能指数、頭の良し悪しはあるんだなと感じた。


ハルは体のわりに頭が小さい。


つまり脳みそが少ないということか。