2016.02.11祖父手術。息子は表彰式。手術は終えたものの……🏥


子供達の祖父(私の父)が午前8時13分緊急手術のためICUに入った。
切除した病巣を確認し、全て終了したのが午後4時。

午後8時に自宅へ戻った。
祖父はこのICUに明後日の日曜日まで入院。何ごともなければ来週月曜日から外科病棟へ移る予定。


この油性絵の具は全日本学生美術展の特選の副賞。
息子は本日病院へ行かずに、先日入賞した東京都美術館の全日本学生美術展の表彰式へ出席した。

重い話は苦手だが、避けて通ることはできない。

息子には、主人が、祖父の病巣摘出した写真を全て見せて腸の表裏にこのような癌が広がっていると教えていた。

娘は一瞬写真を見て、逃げてしまったが、息子は最後まで聞いていた。

「油性絵の具を見せたいけど、わからないのかm(._.)m」
とボソッと口にしたものだから…。

私は、「他人のこと言ってる場合じゃない‼️。明日は数検4級の本試験でしょ。とにかく受かりなさい。
妹が受かった試験、お前が受からないわけがない‼️」と怒鳴りまくった。

ワラワラ、ワラワラ∑(゚Д゚)と主人、息子、娘が数検4級の問題集を持ち出し、三人で解き始めた。

息子、数検4級、どうなるのか。
娘の話では、無理なんじゃないか❓だった。