hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

おとうさん、これまで育ててくれてありがとう(^^)。

父は大腸癌、昨夜子供全員に連絡があった。

昭和を駆け抜けた父の生涯の幕が閉じるのももう遠くはないとのこと。

父自身も告知を受けたそうだ。
情報は共有しているというわけか。

病院が県外のため、面会にはなかなか思うようにいけない私だが、父の気持ちは理解しているつもりだ。

ジタバタしても仕方ない、運命は受け入れる。

自分の人生は自分のもの、自分の納得いく生き方、全うしたい。

いつ召されてもいいように残りの日を大切に過ごしましょうか☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


おとうさん、これまで育ててくれて、ありがとうございました。
私は自分の子供をしっかり育てていきます。