穴があくくらいよく見ろ??

ハマビの冬期講習
ありがたい言葉…、昨夜息子が私に話してくれた。

美術系の高校を受験するためのデッサン講習で先生がこう学生に話していたそうだ。


「受験ではみんなが同じモチーフの絵を描く。
選考する先生はいくつも同じような絵を見ることとなる。

だから人が見た時に興味をもつような絵を描け。

何をすればいいか?


見たままを表すんだ。」


これは私も納得した?。


人が先入観なく興味を示すものとはなんだろう?

何を見て何を感じているのか?
こういうことか。?

穴があくくらいよく見ろ…?

一言でいうと、『何か一つ気づきなさい。』かな。


そうだ?仕事でも全く同じだ。
人が興味を持つものは何かを考えなくてはならない。
頭で考えたセオリー提案では人が興味を持ってくれない。

よく現場を見て、気づいたものをピックアップして企画に盛り込め。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


私は「教えてくれて、ありがとうね(^^)」と息子の頭を撫でてあげた。

さあ、今日も頑張ろう?