hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

中2息子👦横浜美術学院冬期講習🎨楽しみながら無事終了🙌


息子👦の冬期講習12/27最後のデッサン。
息子自身は100点満点の60点だという。

実は昨夜のうちに私の友人にこの息子のデッサンを見てもらった。私にはこれまでと何ら変わらなく見えるのだが…👁

友人から、影のつけ方が上達した。これまでの力強さ一本から少し線が変化したかな?とコメントがあった。

息子にこのコメントを伝え、冬期講習で何を学んだかさりげなく聞いた。


私は絵がわからない。だから、息子は細かい画法の指示事項は言っても無駄とこれまで思っていたらしい。

昨日、この静物画では練り消しを使うよう指示されたようだ。
果物では、果物を四つ切りにし、この四つ切りした果肉の断面と皮の部分を頭に思い描け。
このイメージした皮の輪郭通りに練り消しをあてる。果肉の厚みを練り消しで描いていけ。
このように講師の先生から細かく注意されたそうだ。

果物に時間をかけ過ぎて他の薪やリボンに手が回らなかったと息子は後悔しきり。(^^)

息子は、
1.初めて自分の弱点を指摘された。2.これを読み取る人が身近にいた。

【大人ってすごいな…そんなにすぐに違いがわかるんだ。^ - ^🐔🐣】

こううなずきながら私にいろいろ絵のことを教えてくれた。

息子も頑張ってるんだと知った私👩
こちらが逆に感動してしまった。

とにかく丸々6日間、午前中は水彩画、午後はデッサン、我が息子👦お疲れ様。😉

明日からは、コンクール制作だ。

しっかりね💪