『為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり』母の座右の銘が今の私の座右の銘に。👩🍀💖

昨日、一つ私にとって大きな仕事を片付けた。

私は元々マンション管理業務を行ういわゆるフロントだ。

担当物件の管理組合の運営のサポートをしたり、大規模修繕工事の発注をしたりする仕事(^^)

現在は警備会社の建物管理部の専任取引主任者。

そもそもマンション管理はマンションの共用部分を管理するものだが、共用部分だけでなく専有部分も併せて管理できる建物管理部を今の警備会社に新設したのが私。

このため、私は建物管理営業と警備営業を並行して行ってきた。

しかし‥‥
ここにきて、まさかの建物管理の切り捨てが役員会で決まり、私は鉄道系のマンション管理会社に転職することとなる。

その転職にあたり、現在担当しているマンション管理組合の皆様に
「私は会社を辞めます、転職します。だから私と一緒にその会社に行きましょう。」
緊急理事会でこれを伝えた。

事前にお話をした管理組合理事会の理事長は、一晩悩まれたそうだ。

「当たり前だ、あなたについていく。」

理事長はまず議場でこうおっしゃった。😃

結果、理事会は満場一致で現管理会社から管理変更を採択👌

臨時総会開催決定☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

おまけに、もう一つ私に管理してもらいたいという管理組合があるという🤗😃

新たにこの管理組合の関係者の方を紹介された。

そんなこんなで現在の担当物件の理事会様がみんな私について来てくれることになった。

ああ、よかった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


中年女性の再就職についてだが、なかなか皆さん大変だと思います😭。

この年で子供2人を抱える母親の転職はあまり条件が良くないと言われる昨今、おかげさまで私は恵まれた。

お給料面では男性と同等だ。

これは、会社を見て‥‥というよりもこれまで顧客を見て仕事をしてきたからかもしれない。

昨日の理事会で、鉄道系管理会社への管理委託は嫌だ!と言われたら私の転職は棚上げとなるところだった。

息子も娘も私の生き方をいつも見ている。

「あなたのお母さん、何者?」
子供2人はよくこう聞かれるそうだ。

ヘルメット👷🚧かぶり工事現場へ立つ母に、な、な、なんで警備員やってるの?とぶっ飛ぶ娘👧

講演会でたくさんの人の前で講演する母🏢🎙、お母さん、緊張感ありありと心配してくれる息子👦

土日なくマンション管理組合の理事会📠📘🗃やら総会に出席するため、なかなか子供と向き合う時間が取れない母、

社会支援の任意団体の理事長であり、ボランティアで障がい者施設⛪️🏚を回りながら、役所とガチに交渉する母、

最近はさすがに年のせいか、がぶ飲みはできなくなったが、週4回の会社帰りのはしご酒🍻🍶

帰宅後酔ってお風呂🚿🛁の中で寝てしまい溺れそうになり、息子に助けられた母、

いやいや、
息子や娘がいなかったらここまでハードな生き方はできなかったと思っています。

こんな私の座右の銘

米沢藩上杉鷹山

👆『為せば成る
為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり』

私自身、まだまだやりたいことは山ほどある。

「結果は必ずついてくる、だからやると決めたら限界までやってごらん?
失敗したらお母さんが働くから大丈夫。」👵

決して裕福ではない家で、小さいころからピアノをやっていた私に母が繰り返し囁いた言葉だ。

私の母の座右の銘上杉鷹山の為せば成る。☝️

これが今の私の座右の銘🤘

子供達👦👧にも伝えられるといいのだが‥‥。