hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

第9回全国アートクラブグランプリ第3位、皆様のおかげです。ありがとうございました👨‍👩‍👧‍👦


第9回全国アートクラブグランプリ第3位 堺市議会議長賞

優しい時間(もやい綱)

これが息子の絵です。
F40号の水彩画

2015.05.03横浜港で偶然見つけた廃船。
息子はこのロープに心惹かれたそうです。


制作過程を振り返ると、息子のなんだ坂こんだ坂がありました。

制作期間の約4ヶ月は、三度の骨折の不運、自由がきかない体に嫌悪感を感じていた息子にとって、真の産みの苦しみを味わった貴重な時間と思います。

しかしながら、あれだけ「もう描けない😡」と荒れに荒れた息子だが、部活は辞めずに絵筆を通学バッグに入れて元気に登校しています。

画題の「優しい時間」
息子はロープへの労いをこう表現しました。

その息子にとって「優しい時間」はきっと今なんでしょうね。😊

この入賞でいろいろな方々からお祝いの言葉を頂きました。


本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。