hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

加茂水族館にくらげのワルツ展示。息子が村上元くらげ館長と再会か⁉️その前に学年最下位から脱出だ🚀🛰

とうとう息子のこのくらげのワルツが加茂水族館に展示頂けることになりました。

息子の人生の師である村上くらげ元館長の取り計らいです。

村上くらげ元館長と息子の二人きりのメールのやりとり、まさか息子が直接アプローチしていたなんて、どうしよう(~_~;)

これが発覚、2015.0323 朝日新聞にこの経緯は掲載されたが、このドタバタの始まりはちょうど昨年の今頃ということか。

早いな😌

一年があっという間に過ぎてしまった。

昨日くらげのワルツを神奈川から山形へ発送するために日通へ📱電話した。

絵画は梱包別保険付きで10万から💴🤑🤑🤑‥‥。

ヤバし、すぐに学校の美術の顧問の先生に連絡して相談。

F30号、発送方法のアドバイスを受けた。

息子が学校から帰宅後、絵の発送に10万もかかるんだと話したら、
息子は、

「中間テストが終わったら村上先生のところに車で行こう\(^o^)/」

と言い出した。

そうかもしれないな。🙌😺

『くらげワルツ、展示される場所を見に行ってもいいかな?』

なんとなくそんな気がしてきました。

息子が羨ましい😊

あんな高名な方が学年最下位の息子に真摯に向き合って下さる。

息子は、この中間テスト、これまでにない姿勢で臨んでいる。

この中間テストの結果も村上先生にお見せできたらいいな、口にはしないがきっとそう思っているはずだと私は感じています。

さあ、あさって、中間テスト!
学年最下位から脱出せよ🚀

まずはここから。