hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

中2脱スマホ生活満喫👍学校に感謝🙆中間テストが楽しみだ💓

子育てで親育つ‥‥👨‍👩‍👧‍👧

スマホ📱中毒からようやく抜け出せた息子の言葉、胸に突き刺さる。

『友達関係のラインはすぐに既読にしないとまずい。妹がスマホ📱を手放さないのは「既読」アクセスのため。テスト期間の既読返信はきつい。』

息子はこうも言った。

『自分は学校にスマホ📱を持ち込んでしまい没収となったお墨付きがあるから助かった。学校が押さえてくれてよかったよ?お母さん。
次の期末も担任の先生に預かってもらいたい。』

これを聞いた中1の娘、スマホ📱を私に預けてきた。自らスマホ📱没収のお墨付きを求めてきた。

息子は、このスマホ📱没収期間の一週間、毎日5時間、私と、英語&数学を勉強している📕📗📘📚✏️📝。

数学はユーチューブ数2講義💻📲にお任せ、もっぱら私は息子の答え合わせ⭕️❌💯だけとなるが‥‥。

ごめん。母は数学よくわからない‥‥(~_~;)。


一週間で確かに驚くほど力をつけた。

スマホ📱、ライン‥‥。この中学生の使用について他の親御さんはどう考えているのだろうか。

市場拡大のためか、企業はスマホ割引サービスを提供する。

こちらも家族間無料通話や緊急時の利便性もあるため、一人一台スマホ📱を持たせている。


スマホ📱だが、この度は親も子も使い方次第ということがよく理解できた。

反抗期の子供には親の意見は通らない。
息子の脱スマホ生活を導いてくれた学校🏫の力は本当に大きい。さすが教育のプロ🙇


学年最下位からようやく🔜抜け出ることができる息子☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆よかったね!

ようやく勉強の楽しさを知ったらしい。生き生きしている。

それはそうだ。下がることはない最下位\(^o^)/いくつ上がるのか?だけだものね。

子供を伸ばす。

これは親だけでは無理だ。
家族が学校🏫を信じること、ご縁を信じることが大切だと感じた。

親も、日々、先生から学ぶ。
我が家🏠は行け行けgo-goの母と宇宙人の息子と反面教師を演じる娘の親子学習🔰だ。

子育て親育て😼👻