hajimerie’s diary

あばら骨が折れている猫と中学高校の年子の子供と私の涙と笑いのダイアリー

建学祭行ってきました。昨年は雨で泣いたが今年は快晴☀️ 改めて学校に感謝した1日でした。


この盛り上がり🙀
娘のリクエストにこたえ、まずは軽音楽部のライブ。

次に化学部のスライム作り

配合する水と洗濯のりの量を聞いて絵の具を混ぜる。

スライムはアルカリ性なのか酸性なのかしつこく部の方に聞いていたら、娘が「お母さん、しつこい」と怒り出す。

スライム出来上がり💪

次に華道
鮮やかな生け花

いろいろ学園祭を見てきたが、ペットボトル花瓶は初めて。

次に書道
お見事🎉

高校美術部の巨匠の油彩 かぼちゃの種の表現、これは素晴らしい👌息子が追いつきたいと思っている先輩の絵です。

息子の益子焼
これはよく出来てました\(^o^)/

最後は教頭先生のお話、心にしみた。
これだけのマンモス校で教頭先生が息子を覚えていてくれたことに感激😌

教頭先生も英語の先生。
息子の英語のテスト、161人中161番を伝えた。

教頭先生は傷口に塩を塗ることはせずに待ちましょうとおっしゃった。

過去は過去、これから先だよ?お母さん(^^)と教えて頂きました。

そうだよなぁ。まだ14才のひょうひょうとしている中2坊主。
待つしかないと思いました。

息子が本当に今日はイキイキしていた。

学校に心から感謝した1日目でした。